楽しみの延長上に

ぐるぐるです。

日本経済新聞の土曜版に毎週掲載されているコラム「デジタルスパイス」は、ノンフィクション作家 山根一眞さんが執筆されています。 

先週土曜日6月30日のコラムタイトルは「復権果たすか アマチュア無線」というもので、私たちJ-DINSが求めているのはここに書かれている、そう皆さまがたーーーー定年後の人生の楽しみとして・・・の少しの時間と知恵をJ-DINSに向けて欲しいのですっっと声を大にして伝えたい。

定年後の孤独、という文字にきゅぅぅ~と吸い込まれそう。そこにはまり込まないようにしたい、趣味のひとつがアマチュア無線。復帰しましょうよ、紅顔の美少年だった頃のあのときめきを!夢中で無線機械をいじった夏の日に!

その好奇心が、やがて隣人を救い、誰かを救うことなるなら、なんてすばらしい。