Q3:停電の時、自宅の電話が使えなかったと聞きました。どうして?

A:皆さんの家庭の電話は一般回線といい、ほとんどが子機が使える多機能電話になっていると思います。この電話本来の機能である通話機能以外は、電気で起動しています。通話機能だけであれば電話会社NTTの電力で機能しますが、子機へ飛ばしたり、短縮電話、メモリー機能、さらにFAX機能などは電気で動いています。多機能電話は、黒い固まり(変圧器)がついたコードをコンセントに差して使っていると思います。ですから、停電するとこうした多機能部分が機能しません。しかし、受話器がコードで電話器に接続している親機は、電気が来なくても電話局や電話線が被害にあっていなければ通話機能は生きています。あなたの電話がこの親機かどうかを試すため、コンセントからコードを抜いて、受話器からツーという発信音がすれば親機です。(防災・危機管理ジャーナリスト 渡辺 実)

コメントを残す